社長ご挨拶

 

 

 


         エーシーエム栃木株式会社 代表取締役社長

          ACM Tochigi Co,. Ltd. CEO, President

          村田 雄郎

                 Takao Murata

 

 

航空・宇宙産業では軽くて丈夫な複合材(Advanced Composite Materials)

の活用拡大が続いております。


 私たちエーシーエム栃木は、航空宇宙産業に安定した品質の複合材部品を

低価格で供給することを社の方針として、富士重工業株式会社航空宇宙カンパニーとの強い協力関係の下、航空宇宙産 業に貢献してまいります。

また、特有の進んだ技術を持つ会社を指定する「栃木県フロンティア企業」に2014年に選定されております。

地域社会では、地域の航空宇宙産業と自社の発展のため、「栃木県航空宇宙懇話会(TASC)」の理事および「栃木県

航空宇宙産業産業振興協議会」の幹事として、積極的な活動を行っております。

 


 多くの可能性を秘めた複合材、今や航空宇宙分野に留まらず、エネルギー、自動車、医療機器など 多くの分野で構造

材として用いられ、そのニーズの拡大は目を見張るものがあります。当社は、これまで培われた固有の技術を基に、新

しい技術に継続して挑戦し、いっそうの飛躍発展を目指しております。

 

 

 

 Application of advanced composite structures which are light and strong is continuously growing in the aerospace industries.

 

ACM Tochigi, owing to the strong relationship with Fuji Heavy Industries Aerospace division, has made a considerable contribution with the basic policy of supplying advanced composite parts at competitive prices.
ACM Tochigi has also been very active in Tochigi Aerospace Conference (TASC) and Tochigi aerospace Industry Council,An organization represented by the member form the industries, the government and academia aiming to achieve further improvement and development of technology, as the board member company.

We believe in the great potential of Advanced Composite Materials (ACM). Its use has already expanded from aerospaceto automobiles, energy-related products, medical devices and so on, with high expectation for future development. We arecommitted to move forward with challenging continuously new techniques based on our outstanding expertise of ACM technology.